Hida Satoyama Cycling blog

拠点とする飛騨古川を中心に飛騨地方の話題を交えてその日その日を書き綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛騨桃

いよいよ飛騨桃サイクリングツアーが始まりました。

今シーズン8月10日より始まったツアーでは、すでに3組8名がご利用されています。

コースには上り坂がありますが、その末にある果樹園で食べる桃の味は格別。熟れて甘くなった桃は、甘くて、本当においしい。飛騨桃の美味しさを楽しんだ参加者には、その場で購入して、配送の手続きをされる方もいるほど。地元に住む者としては、地域経済活性化のためにも地産商品を買っていただけるのは、本当にうれしいことです。ありがとうございます!!
飛騨桃

桃は季節ものです。
生モノとなっておりますので、ツアーのお申し込みはお早めにどうぞ。
賞味期限は、8月末ごろらしいです(気候により若干変動あり)。

飛騨桃サイクリング>>> http://www.satoyama-cycling.com/news/archives/2011-07-19/201600/

Hisa

■お知らせ■
昨年から続けてきましたこちらのブログが、8月末日をもって閉鎖することになりました。ご愛読いただいた方には感謝を申し上げます。今後は、Facebookにある飛騨里山サイクリングを通じて情報発信を行っていきますので、ご興味ある方はFacebookでの登録をお願いします。

スポンサーサイト

ライド&ハイクツアーで

マイナスイオンを浴びて

昨日、ライド&ハイクのツアーを行ってきました。

雨が降る中でのスタートとなりましたが、決して悪いものでもなく、水田の緑は鮮やかで、緑のじゅうたんが広がっていました。全てがとても生き生きとして、活力ある景色がそこには見つけることができました。

雨が上がって、訪れた滝は、広葉樹の森に囲まれ、青々とした緑がこれもまた素晴らしく、滝のマイナスイオンとともにお客さまは、「癒される」と感激していました。都会からやってきて見つけられるこの緑の景色はとっても良いリフレッシュになったようです。

Hisa


■お知らせ■
昨年から続けてきましたこちらのブログが、8月末日をもって閉鎖することになりました。ご愛読いただいた方には感謝を申し上げます。今後は、Facebookにある飛騨里山サイクリングを通じて情報発信を行っていきますので、ご興味ある方はFacebookでの登録をお願いします。
今後もよろしくお願いいたします。

利き湧水ツアー 

本日、利き湧水ツアーのご案内に行ってきました。

飛騨古川の周辺にある地元の方も知らないような湧水をいくつも訪れるこのツアー。名水好きには、ぴったり。
今回のお客様は、前回参加されたときに湧水を知り、そのさらなる深さを求め、今回参加をしてくださることとなりました。リピーターとして参加をしていただけるのは、本当にうれしい限りです。
湧水

今日の夏の暑さは強くはありませんでしたが、自転車に乗ればそれなりに暑くもなります。
しかし、それも水場に着くたびに冷水で顔を洗うと、すっきりします。そして、ペットボトルに水を入れていくと、まるで冷蔵庫から出したかのように結露が始まります。口に含み、のどを通っていく冷えた水は、全身にしみわたるように広がり、最高の味わいです。

まだ今月いっぱい行っておりますので、ご参加をお待ちしております。
詳しくはこちら

Hisa
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

夏だからこそ。

神戸からお越しのお客様をお連れして、サイクリング(*^^*)
稲がだいぶ育ってきました。風が吹くとサラサラ音をたて、まるで大きな緑のふかふかじゅたんが一面に広がっていますよー(*^^*)

IMGP2516.jpg

IMGP2546.jpg

大きな木々の中からひぐらしの大合唱、きらきら光る川沿いを走り抜け、夏だからこそみることのできる景色、感じられること♪
子供の頃にもどって、飛騨の昔なつかしい山里の夏を楽しみせんか(*^^*)?

茅葺屋根

サイクリングコース途中、茅葺屋根の民家に立ち寄ります。
飛騨の原風景をたどる民家。その風格に満ちた素朴な民家。なぜだか、ホット癒されます(*^^*)

P1070220.jpg

ところでみなさま茅葺屋根の茅って何かご存じですか?
藁葺屋根は藁でできている屋根。
茅葺屋根はススキでできている屋根のこと。ススキとは、お月見の風景イメージすると月、おだんご、ススキ。のススキ。ススキが屋根になるんですよね。
昔の人は、自然のものを生活の中にたくさん取り入れていて、その知恵にいつも驚かされます(*^^*)
飛騨古川には昔ながらの飛騨人の暮らしの知恵が今もなお引き継がれているんですよ。

mayumi

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。