Hida Satoyama Cycling blog

拠点とする飛騨古川を中心に飛騨地方の話題を交えてその日その日を書き綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな橋。

飛騨古川の人気観光スポットと言えば、瀬戸川。
白壁土蔵やお寺の石垣を背景に、たくさんの美しい鯉が泳ぐ、しっとりとした情緒ある景観。
その瀬戸川に、『馬だし橋』が架かっております。

soto 006

こちらの小さな橋が馬だし橋。
さかのぼりまして400年前、飛騨古川には増島城があり、城下町として栄えていました。
瀬戸川のさかえに、武家屋敷と町人の町に分かれていました。
そしてこの橋が、武士の馬が出入りした橋(*^^*)この橋をかみしめて渡り、、、、
 
soto 008

そして下を良くみるとキレイなガラス玉♪
飛騨古川の人の遊び心が感じられる、ちょこっとオシャレな小道(*^^*)皆様ご存知でしたか?


mayumi



スポンサーサイト

まだまだあります!いい所!

今日の飛騨は良い天気(*^^*)
今日は飛騨古川の気多若宮のもっと上にあがった道をずんずん進んでみました。
藁細工の沼田さん 003
藁細工の沼田さん 002
街から少し離れた所にこんな素敵な所があるなんて(*^^*)知らなかったです。
山々に囲まれ、畑が一面に広がっていて。昔の飛騨の田舎の暮らしがそのままの姿で残っていました。

飛騨古川には、まだまだ素敵な所がございます。みなさまもぜひ来てください。

mayumi

町の地図

map
HIDA FURUKAWA STROLLING MAP

古川を歩くと、この表札を至る所で見ます。
これは、マニアの貴方に送る飛騨の町歩きマップ置いてますよ~というサインです。

こちらのストローリングマップは普通のマップとは異なり、豆腐屋さん、金物屋さん、お惣菜屋さんなど観光客が通常行かないようなディープな場所が載っております。
先日、これを持ったインド人団体がお惣菜屋さんに押しかけたらしい。
おばあちゃんもさぞ驚いたでしょうが、インド人も日本のデリスタイルを見て驚いたに違いありません。


最近よく考えるのは、作ったものをどう世の中に出していくかということ。
何事も、作って終わりではなく、その生かし方があると思います。

広報や営業で仕事の繋がりは芋づる式に増えますが、そこからクリエートするのは難しい。
そういう意味では、地元素材で毎日せっせとおかずを作って、地元人を中心に量り売り(なんと1g=1円)してるおばあちゃんに見習うことは多いのです。

何が言いたいかまとまってないけど書いてみました。白石

シンプルライフ

机昔から味わいのあるものが好きです。

長く着続けたり、使い続けることで傷がついたり、退色したり。
服や道具もそうですが、家具はそれよりも何十年と生活を支えてくれます。

断捨離ということばを聞いて久しいですが、ファストファッションやまだ使える道具を捨てて満足するよりも、本当のシンプルライフとは何なのかを考えるべきなのかもしれません。

高いものが良いのではなく、良いものは高く、そして長く使えます。

情報が多い世の中だからこそ、自分の目で正しい判断ができるようしていきたいものです。


ブーツのソール張替見積り\15,000に悩む白石

すてきな工房

1

事務所から車で20分。県道沿いにある古民家の素敵な工房に行ってきました。

2

玄関をあけるとお香のいい香り。
オーナー手づくりの陶器と書が古民家にしっくり溶け込んでいます。

3

書をモチーフにしたコースターにご主人の陶器に入った珈琲。
飛騨高山の水道水を使うわたしもその水の違いがわかるほど、
とても美味しいお水で入れられた珈琲を頂いたひとときは、とても贅沢な時間でした。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。