Hida Satoyama Cycling blog

拠点とする飛騨古川を中心に飛騨地方の話題を交えてその日その日を書き綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丹生川へ

お休みに高山市丹生川に行ってきました。

ここで見つけた「匠の館」。ここはいい。
何がいいかと言えば、この建物。

匠の館

高山市にある日下部邸を建てた名工、川尻治助が建造した民家で、作りも状態も素晴らしい。そして、今も馬屋(まや)が残っていて、去年の11月までは牛を飼っていたとか。今はヤギを飼っているものの、馬屋が馬屋としてまだ残っているのには驚きました。とっても貴重です。

馬屋

館内には、高度経済成長期の高山駅周辺をイメージしたジオラマや昔ながらの磁石式電話(使用可能)、外には体長1mあるイトウが泳ぐ森の水族館など、子供にとっても見どころがある場所となっています。

松本と高山の行き来の途中にあるので、休憩ついでに寄ってみるのもよいでしょう。茶室で抹茶を飲むこともできますよ。

一度訪れてみてください。
匠の館

Hisa
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hsc811.blog52.fc2.com/tb.php/10-f2f18be7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。