Hida Satoyama Cycling blog

拠点とする飛騨古川を中心に飛騨地方の話題を交えてその日その日を書き綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

井之廣製菓舗

もちを食べることに専念した正月も明け、はらはらと雪の降る飛騨へ戻ってきました。
消化器官は絶不調の白石です。昔はどんなに暴飲暴食でもケロッとしていたのに、衰えが見え始めています。
みなさま、新年おめでと卯ございます。

さて、先ほどいつもお世話になっているオフィス前の味噌煎餅屋さんにご挨拶に伺ったところ、味噌づくりをしている作業場へ入れていただけました。

miso
大豆をふやかしているところ

「飛騨の寒の水は腐らない」という、昔からの言い伝えがあるそうで、毎年この時期に味噌の仕込みをするそうです。

miso2
高温の蒸気で蒸す
一度に一斗缶8回分を蒸せるそうです。

桶は40年以上使っているものだそうで、年季が入ってます。
こういうものを見ると、蓋を開けたい衝動に駆られてしまうのは私だけでしょうか・・
蒸された大豆の甘い香りが辺り一面に漂い、道行く人の空腹中枢を刺激します。

このあと、塩と混ぜてからこうじを入れ、味噌蔵へ直行するようです。
今日私が見た大豆は、3年寝かせた後に味噌煎餅となります。
うまくなれー!と念じておきましたので、みなさま是非、3年後の古川の味噌煎餅をどうぞご賞味ください。

■井之廣製菓穂
http://www.inohiro.com/

※3年待たずともおいしい味噌煎餅は食べられます


このブログは松尾、平野がしっかりと真面目な記事を書いてくれていますが、私は全身の力が抜けるような内容で相変わらず行きたいと思いますので、みなさま本年も、どうぞよろしくお願いいたします。


里帰り中、飛騨気分が抜けずスタバで隣にいた人に話しかけたところ、なんとも言えない顔をされた白石
スポンサーサイト

コメント

ありがとうございます。

ご紹介ありがとうございます。
また、明日も大豆を食べに来て下さいね。
今年は、まだ作ってませんが大豆コロッケも美味しいですよ!
明日の美ら地球の取材も楽しみにしています。
白石さん!今日、光井君と知り合いになれて良かったですね!

>井之廣さん
昨日は大豆をたくさんいただき、ありがとうございます。
ちょうど里帰り直後で食材が何もなかったのですが、豆カレーにしておいしくいただきました。

光井さんと飲むときがあれば、また是非お誘いください。
今後ともよろしくお願いいたします。

  • 2011/01/06(木) 15:58:41 |
  • URL |
  • 飛騨里山サイクリング白石 #V5TnqLKM
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hsc811.blog52.fc2.com/tb.php/124-64fffd29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。