Hida Satoyama Cycling blog

拠点とする飛騨古川を中心に飛騨地方の話題を交えてその日その日を書き綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪が降る町で

飛騨では、天気予報通り朝から激しく雪が降っています。

部屋の窓から見える公園は全てが真っ白。木も、グラウンドも、雪が覆っていました。
街中では雪かきをする姿が、ぽつぽつと目につきます。

道路は消雪パイプが埋められているため、地下水をくみ上げて道路にある雪を溶かしてくれます。
消雪パイプ
このため道路が雪で覆われることはなく、除雪作業しなくてもいいのですが、良い面もあれば悪い面もあります。

溶けて水を含んだ雪は、車が通過したときにはねのけられ、その周辺に飛び散ります。私が住む玄関も道路に面しているため、出勤をしようと出たときには、玄関の戸にはね上げれた雪がくっついていました。

そんな理由から、辺りの家では写真のような工夫をしています。
雪よけ
雪よけ2

これで飛び散った雪が、家の壁や玄関の戸にくっつくこともなくなるようです。
それが何かと知っていても、実際の光景を目にして初めて気がつくことがあります。

冬の古川に来るときには、横を通り過ぎる車にご注意ください。
冷たい雪をひっかけられることがあります。今日スタッフSは玄関を出たところでやられ、服を着替えて出直してきましたので。

Hisa
にほんブログ村 旅行ブログ 東海旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hsc811.blog52.fc2.com/tb.php/128-0db85b91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。