Hida Satoyama Cycling blog

拠点とする飛騨古川を中心に飛騨地方の話題を交えてその日その日を書き綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪下ろし

最近は毎日のように一日のどこかで雪が降っています。

今日も午前中止んだかと思えば降り、降っているかと思えばやんでいる。そう思って外に出ると、午後には吹雪になり、外に出ようとしたスタッフは歩くことをやめて、車で出て行きました。

常に雪が降ってくれているのは、スキーをする者としては嬉しいのですが、雪国で暮らす者としてはあまりうれしくない話。道は歩きにくくなるし、雪をどかさないと車は出られないし...などなど。きっと細かいことを出せば、まだ色々とあるでしょう。

しかし、雪が降ってひとつの大変な作業は雪下ろしかもしれません。

この冬は雪が少ないので、今まであまり心配はいらなかったのですが、やはりやれるところでやっておこうということで、大家さんに促されて雪下ろしをしました。

私は県外出身なので、雪下ろしは初の体験。

屋根に上がった時は、落ちないようにしようとばかり考えていました。しかし、作業を始めてみると、そんな不安はほとんどなくなり、普段見ることがない辺りの景色を眺めつつ雪下ろしを行えました。

雪国の生活、楽しんでいます。
屋根の上で


Hisa
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hsc811.blog52.fc2.com/tb.php/139-f79ba732
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。