Hida Satoyama Cycling blog

拠点とする飛騨古川を中心に飛騨地方の話題を交えてその日その日を書き綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豆腐宿

4.jpg

昭和の20年代まで、飛騨の山之村では葬儀は家庭で行ない、煮炊きは隣家で行なわれていました。この煮炊きをする家のことを宿(やど)といい、「飯食い宿」では弔問客のために食事を用意し、また豆腐だけを専門に作る「豆腐宿」というものもあったそうです。

自給自足の生活が成り立っていた山之村において昔はどの家庭でも行なわれていた豆腐づくりですが、現在でも正月や祭りの時に家で豆腐を作っているのは、下之本という集落に住む下林のおばあちゃんただ一人だけになっています。
わらび粉づくりの講師もしてくれた下林ばあちゃんの作った豆腐は、大豆の味がしっかりとしていておいしいと評判で、観音講という地域の集まりで出した豆腐も大好評だったそうです。

そんな下林ばあちゃんと豆腐づくりをする、飛騨山之村の食文化継承イベント(豆腐・寒干し大根作り) が2月12日~13日の2日間の日程で開催されます。

飛騨の里山の昔ながらの食文化を体験したい方、ぜひご参加下さい。

詳細はこちら↓
http://www.chura-boshi.com/minka-hida.php
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hsc811.blog52.fc2.com/tb.php/141-9d1a2fa2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。