Hida Satoyama Cycling blog

拠点とする飛騨古川を中心に飛騨地方の話題を交えてその日その日を書き綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rural Japan Explorer!!

先日の民家調査の途中で、牛小屋の外に繋がれた2頭の子牛に出会いました。

ふたごの子牛

飼い主の方にお話を伺うと、この子らは生後10ヶ月の双子なのだそうです。
言われてみれば確かにそっくり!
と思ったのですが、元々牛を見分けるスキルなんか持っていません。
別に双子でなくてもそっくりに見えたでしょうが、まぁ、その、そっくりでした。

2頭とも、前足と後ろ足をそれぞれぴったり揃えて立っています。
よく立てるな、こうやって立ってるんだっけ?としばし観察。
体を寄せ合い、お互いの顔を舐め合っています。超かわいい。

双子の牛というのは、長い間牛飼いをしていても初めてのことで、とても珍しいとか。

ですが、すみません。そんなことよりこの牛たちの牛小屋が素敵でした。

いわゆるコンクリ造りの牛舎ではなく、民家風の小屋に、太さ10cmくらいの丸太で柵がしてあります。
昔ながらという感じでなんとも素敵。

道路沿いの、民家の立ち並ぶ真ん中に、ぽつんと子牛が繋がれている。
素敵。
距離感の参考までに、子牛の写真のバックの民家はお隣りのお宅です。

飛騨に長く住んでいて知らなかったこうした景観に出会えることも、
民家調査の間のささやかな楽しみになっています。
これもある意味 Rural Japan Explorer!!

ちなみに牛小屋の写真で嬉しそうに投獄されている女性はわたしではなく(残念!)、
Rural Japan Explorer の twitter アカウントでツイートをしているスタッフです。

このアカウントは英語のツイート専用なのですが、
飛騨の魅力を写真付きで伝えるツイートをわりと頻繁に行なっています。
飛騨に興味のある方は是非フォローしてみてください。

@RuralJapan_Hida:
Follow RuralJapan_Hida on Twitter

あるいは #HIDAinfo というハッシュタグをつけてつぶやいているので、
そちらのタイムラインをチェックしてみるのもオススメです。
飛騨里山サイクリングの英語版アカウントやうちのオーナーも、
このハッシュタグでつぶやいてます。

@hidasatoyama:
Follow RuralJapan_Hida on Twitter

もし飛騨の素敵な写真、耳寄りな情報などありましたら、
このハッシュタグ(#HIDAinfo)と共につぶやいてみてください。

それでは素敵な連休を!

----

連休直前、うっかり更新を忘れたmzb
スポンサーサイト

テーマ:岐阜県 - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hsc811.blog52.fc2.com/tb.php/152-88a154ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。