Hida Satoyama Cycling blog

拠点とする飛騨古川を中心に飛騨地方の話題を交えてその日その日を書き綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最高の天気の中で・・・

先週末、2月19日に飛騨流葉スキー場で行われたスノーシューツアーに参加してきました。

これは地元の団体「飛騨バックカントリースキークラブ」が協力するツアーで、飛騨流葉スキー場から山の中を歩いてくるというもの。詳しい内容は、まだこちらに出ていますのでご覧ください。

当日は、雲ひとつない快晴に恵まれました。
空には透き通るような青空が広がり、日は燦々と輝き、春のような陽気でした。
光り輝く中で

一番上のリフトからスノーシューをつけて、歩いて流葉山の頂上に行くと、北アルプスの景色が鮮やかに見えていました。南は御岳から、北は剣岳まで。西を向けば、白山も遠くに見えていました。今回で5回目を迎えるこの企画でも、こんなに天気がいいのは初めてとのこと。私自身、毎週末のようにスキーに来ていても、こんなに周りの景色が見えたのは初めて。嬉しい限りです。
槍・穂高連峰
北アルプス 槍・穂高連峰

白山
白山

スキー場を後にしてからは、山の中へ。ブナの森を尾根伝いに歩いて下り、途中で昼食休憩。
積もった雪でテーブルを作り、それを取り囲んで、みんなで暖かい味噌汁を飲みつつ、お弁当を食べました。
ランチ

ブナの森は、全ての葉を落としてしまっているので見通しが良く聞きます。普段は見えない木の形がよく見えるのもこの時です。ブナにはブナの形があり、ナラにはナラの形があります。木にも体型があるのだなと、わかります。
森の中で

登って、下って、そして、ツアーは終了へ。

天気に恵まれたことで、楽しい1日となりました。

来年は3月ごろに企画を予定しているそうなので、興味がある方は来年こちらのスキー場のホームページをご覧ください。

Hisa
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hsc811.blog52.fc2.com/tb.php/159-a63beeab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。