Hida Satoyama Cycling blog

拠点とする飛騨古川を中心に飛騨地方の話題を交えてその日その日を書き綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふといやす

実は私たちのオフィスは町家の中にあるので、
間口が狭く、奥行きの長い作りです。
オフィスには長い路地や中庭、古い白壁の土蔵があります。
(土蔵の持ち主は別にいらっしゃるので、中は見れないんですけどね)

飛騨古川の町家の雪下ろしでは雪を中庭に落とすので、
うず高く積もった雪のせいで冬の間中庭へは出られません。
久しぶりに中庭へ出てみると、
軒先に面白いものがおいてあることに気づきました。

yasu


このオフィスに来てもう4ヶ月半経つのに、今まで全然気づきませんでした。
これがまた柄の太いやすで、直径が4cmくらいあります。
小学校の頃、川でちんかぶ(カジカ)をヤスで突いて遊んだ頃に使ったものは、
もっと細いものでした。
何故中庭にこんなものが、というのは置いといて、
いったいどんな獲物を突くためのやすだったんでしょうか。

尚、ところどころ穂先にハトの羽毛が付着してますが、
これは古川の町中、特に民家の中庭にハトが多くいるためで、
取って食ったりはしておりませんのでご安心ください。

----
mzb
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hsc811.blog52.fc2.com/tb.php/173-f8e2ac6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。