Hida Satoyama Cycling blog

拠点とする飛騨古川を中心に飛騨地方の話題を交えてその日その日を書き綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春のサイクリング

暖かくなってきました。
今週に入ってからいい天気が続いていましたが、なぜか風は冷たい日ばかり。しかし、昨日は違って春らしく丸一日暖かくなりました。それに合わせたかのように、予約を入れていただいたお客様が昨日は来ました。

春の農作業風景

天気はまさにサイクリング日和。ただ自転車をこいでいるだけでも楽しくなります。
雪が解けた田畑で仕事をする方が目立ち、「こんにちは」と声をかける機会が多くなりました。そして、そうすることで交流も生まれていきます。ツアーの途中では、数多くの人と話をする機会がありました。

国道41号にある特選館「あじか」では、あまりに暖かかったので二人でアイスクリームを食べました。初めてここでアイスを買い、私が選んだのは宿難(すくな)かぼちゃのアイスクリーム。丹生川地区で作られている長いカボチャはこちらの特産品。結構濃厚なかぼちゃの味がしました。

そして、今回のツアーでは、以前にも訪れた民家にまた入れていただくことができました。
こちらの家は、明治4年の古民家。130年以上を経てもまだまだ現役の家です。今のように重機があったわけでもなく、便利な道具があったわけでもありませんが、長い年月の中で生み出された知恵や技術で建てられた家は、寿命30年くらいといわれる現在の家よりもはるかに長持ちします。そんな話をしながら、興味深く家の造りをお客さんは眺めていました。

春のサイクリング

人と話しすぎるのもやや考えものかなと思ったのは、ツアーの終りごろ。余裕を持たせて終わる予定が、人との話が長くなり、ぎりぎりでお客さんには電車に乗ってもらうことになってしまいました。しかし、お客様の満足した顔が見れたのは、何より。また来てもらえるのを楽しみに待ちたいと思います。

Hisa

こちらのツアーに興味をもたれた方は、こちらへ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hsc811.blog52.fc2.com/tb.php/186-92d04f28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。