Hida Satoyama Cycling blog

拠点とする飛騨古川を中心に飛騨地方の話題を交えてその日その日を書き綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土に還るもの

私が住んでいるところのお隣には、90歳以上の女性が住んでいます。

とっても元気な方で、朝5時には起きて、新聞が届くのを外で待っているほど。そして、夏場には、玄関先に出ている椅子に座って新聞を読んでいたりします。

先日、気がついたのが、彼女が履いている草履。ちぎった布でできた草履で、様々な色が使われているからとっても華やか。そして、履きつぶすと家の周りに並べているんです。その上に土をかけて置いていくとやがて朽ちて土に帰っていくのだと話してくれました。確かに探してみると、いくつもの草履が並び、すでに分解が始まっているものがありました。
土に還っていく草履

きっと昔履かれていた藁草履もこのような感じで、履きつぶせば土に戻していくことが繰り返されていたのだろうと思います。これを見たとき、そんなことが頭に浮かびました。

Hisa
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hsc811.blog52.fc2.com/tb.php/195-d0e0e5fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。