Hida Satoyama Cycling blog

拠点とする飛騨古川を中心に飛騨地方の話題を交えてその日その日を書き綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滝と祭と人と

さすがはゴールデンウィーク。
飛騨里山サイクリングは忙しい一日となりました。

ツアーでは、ライド&ハイクとスタンダードの両方が出発し、また一方でレンタルもありました。
まだ始ってから1年足らず。にもかかわらず、多くの方にお越しいただけたことを本当にうれしく思います。

前日までにすごかった黄砂も今日は収まり、快晴。
ポカポカと暖かい陽気に包まれ、今年初めてジャケットを脱いで、サイクリングに出発。向かった先は、宇津江四十八滝。のんびりとした坂道を登り、着いた先の広場からはうっすらと北アルプスの姿を見ることができました。いつもは松本側からしか見たことがないというお客様は、反対側から見られたことは一つの喜びとなったようです。
四十八滝への登り道

滝は雪解けの水を含み、いつもより水量が多く、マイナスイオンがたっぷり出ている感じがしました。
滝を眺めて

さて、もう一つのツアーも素晴らしいお天気の中、のんびりとした農村の景色を楽しんできていました。
今はどこでも田畑の耕しがおこなわれており、トラクターが活躍しています。
農作業を見ながら
静かな道を行く

また春のこの時期は、祭りのとき。
それぞれの神社では、五穀豊穣を願う祭りがあります。
今日はサイクリングの途中、一つの地域で行われていた祭りの行列と遭遇しました。この時期に旅することで見られる一つの景色だと思います。
祭りと遭遇

祭りといえば、高山では今、桜山八幡神社で30年に一度という式年大祭がおこなわれています。飛騨の神々が各神社から集まり、国家安寧と地域の繁栄を願うということです。こちらは明日が最後となりますので、近くにいる方は是非足を運んでみてください。

では、明日は午前・午後ツアーが入っていますので、今日はこの辺で。
私も家に帰って休むとします。

Hisa
にほんブログ村 旅行ブログ 東海旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hsc811.blog52.fc2.com/tb.php/203-805e75e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。