Hida Satoyama Cycling blog

拠点とする飛騨古川を中心に飛騨地方の話題を交えてその日その日を書き綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民家フォーラム2010in飛騨市

今日と明日の二日間に渡り、古川町を中心に
「民家フォーラム2010in飛騨」が開催されています。

ということで先ほどオフィスを抜け出して少し見学してきました。

まずはこの写真。
杣の木ですがまだほとんど丸太の状態です。
P1010839.jpg

それが徐々にこのように平らになっていき
P1010842.jpg

表面の凹凸も整えられて美しい木目が見えてきて
P1010848.jpg

このように見事な平面になりました!!(見にくくてゴメンナサイ)
P1010850.jpg

今のように機械などがなかった時代は、こうやってマサカリ1本で
丸太を角材にしていたそうです。
太い丸太が見る見るうちに平らになっていく様子は本当に面白く、
また、マサカリを操る大工さんのカッコイイことといったら・・・
実演が終わった時には観客の皆さんから拍手が起こりましたよ!!

さて、このような昔ながらの素晴らしい技術を披露して下さったのは
飛騨市宮川町の荒木昌平さんという杣職人さんです。
まだまだお若いのですが、「匠の技」を兼ね備えた立派な大工さんです。
まさに地域の、いや日本の宝ですよね☆☆☆

他にもいろいろな展示や実演などが行われるこのイベント。
飛騨という地域の価値や魅力が再発見できそうです。
P1010851.jpg

古民家や「匠の技」に興味のある方はコチラもどうぞ↓↓↓
http://www.satoyama-cycling.com/news/archives/2010-10-06/160700/

chiaki
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hsc811.blog52.fc2.com/tb.php/40-de46b70d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。