Hida Satoyama Cycling blog

拠点とする飛騨古川を中心に飛騨地方の話題を交えてその日その日を書き綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛騨の匠と行く古民家巡り 

初めての企画「飛騨の匠と行く古民家巡り」、今日無事終えました。
大工の棟梁がいっしょにサイクリングを楽しみ、そして民家について大工の視点から説明していただけるこのツアーは、私たちがオススメするツアー。

お客様として来て頂いたのは、先日モンベルクラブ フレンドフェアin 幕張に来ていた千葉県在住の女性。長い道のりを経て、飛騨まで。

大工棟梁の金子さんと共に出発し、古川町にある民家へ。

さすがは大工の棟梁というべき知識で、私も含め参加した方は、ただ「へぇー」を連発。知らないこと、驚くことばかりで、感心していました。縁側があるかないか、戸板の枚数、部屋の造りなどから、その家の格が分かるなんて、普通知らないですよね。いろいろと勉強になりました。

金子棟梁の説明風景

そして、今日は幸運にも一軒の民家さんにお邪魔をさせていただきました。ほんとに、これ偶然です。通りがかった方が民家の方に声をかけてくださり、中に入ることに。金子さんも認める良い民家で、その家の造りを感心しながら、説明をしてくれました。

参加者の方もとっても満足され、「興味を持って見ることができました」とコメント。

企画した私としてもうれしい限りです。これからもさらに良いものにしていきたいと思います。

さて、このツアー、11月21日にも予定をしていますので、このツアーに興味を持った方、ぜひこちらをご覧ください。お申込みをお待ちしております。

Hisa

にほんブログ村 旅行ブログ 東海旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

お邪魔します

遊びに来させていただきました!
飛騨の貴重な財産である古民家を巡るポタもいいなぁー。
エアコンや床暖房のなかった時代、快適な住まいを作るために
先人たちはどのような工夫はしていたのか?
そんな話などいろいろと聞いてみたいものですね。

  • 2010/10/26(火) 23:39:35 |
  • URL |
  • snipersum #-
  • [ 編集 ]

snipersumさん
コメントありがとうございます。
古民家は外から眺めるだけでもきれいですが、その建て方や家の歴史の説明が加わるとより魅力的に見えます。
展示ではなく、本当に人のいるところへお邪魔するので、生活の知恵が垣間見られて楽しいですよ。
地元の棟梁がいないと、こんなことはできないですよね。いつでも遊びにいらしてくださいね。

  • 2010/10/27(水) 19:08:23 |
  • URL |
  • 飛騨里山サイクリング #V5TnqLKM
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hsc811.blog52.fc2.com/tb.php/50-ca48ed5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。