Hida Satoyama Cycling blog

拠点とする飛騨古川を中心に飛騨地方の話題を交えてその日その日を書き綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熟成のころ

美味しい水とお米でできるお酒。
ここ古川にも歴史と伝統のある造り酒屋が2軒あります。

「白真弓」の蒲酒造さんと「蓬莱」の渡辺酒造さん。
どちらも飛騨を代表する造り酒屋さんです。

さて、その酒造店の入り口には「杉玉」というものが吊るされています。
これは新酒ができたことを知らせる縁起物で、これが茶色くなった頃が
ちょうどお酒が熟成された飲み頃だと言われています。

P1010883.jpg

ということでこれが今日の杉玉。
去年の秋にお酒が仕込まれたときに一緒に吊るされ、一緒の時間を過ごしてきた
この杉玉も間もなく緑色をした新しいものに交換されるのです。

今年のお酒の味はどうでしょうか。
楽しみですね。

chiaki
スポンサーサイト

コメント

はじめまして

Twitterで知りました。飲み頃の粋なお知らせなんですねぇ。

  • 2010/10/25(月) 12:33:00 |
  • URL |
  • KUNIJOE #-
  • [ 編集 ]

ありがとうございます!!

ブログ開設以来、初のコメントありがとうございます!!
おっしゃるとおり、時間の流れをこういった形で知らせるのって
すごく粋ですね。
昔ながらの方法ですが、これからも大切に受け継いでほしいと心から願います。

拙いブログですが、またぜひ覗いてくださいね!!

  • 2010/10/25(月) 18:40:53 |
  • URL |
  • 飛騨里山サイクリング #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hsc811.blog52.fc2.com/tb.php/51-664150a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。