Hida Satoyama Cycling blog

拠点とする飛騨古川を中心に飛騨地方の話題を交えてその日その日を書き綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランドセル

michi
今日はどんよりした雲が広がっています。午後は営業ですが、雨が降るのか、降らないのか・・
こんにちは、雨男の営業マン白石です。

今日は飛騨古川の古い町並みをご紹介したいと思います。
・・・というつもりでしたが、ランドセルのご紹介です。


私が小学生の頃、まだランドセルは牛革が多かったように思います。
上等な物は馬革というものもありましたが、たいていやんちゃな小学生が持っているのは、ボロボロに使いこまれて所々擦り切れている牛革でした。

私の家が転勤族だったこともあり、都市部から田舎の方へ越したことがあったのですが、そのとき私は人工革のピカピカのランドセルでした。
周りはボロボロのランドセルなので目立ってしまい、からかわれることも多かったと思います。

そんな中、同じくピカピカを持っていたクラスメイトと意気投合しました。
ランドセルを持って登校しなければいけない、という規則は学校にない(先生にきいた)ので、自由なカバンを持って登校してみようという話になり、翌日からさっそく実行してみました。

「ランドセルに自由を!」

これが、中央小学校のカバン革命の始まりの日でした・・・

気が向けば、つづく


今でこそ、水色のランドセルも珍しくないですが、カラフルなランドセルを背負って古い町並みを闊歩する小学生を見ると、あの頃を思い出します。

古い町並みは瀬戸川に沿って散歩すると、鯉が「エサくれ」と口をあけてくる楽しい道です。
古川へお越しの際は是非歩いてみてくださいね。

★今週末まで、web割受付中!★
http://www.satoyama-cycling.com/
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hsc811.blog52.fc2.com/tb.php/63-72db59c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。