Hida Satoyama Cycling blog

拠点とする飛騨古川を中心に飛騨地方の話題を交えてその日その日を書き綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

味噌出し???

タイトルにある「味噌出し」って何かわかります?

言葉を聞いただけでは、何のことかわからないですよね。ぼくもわかりませんでした。

これ、いつもお世話になっている味噌煎餅屋「井之廣製菓舗」さんが1年に1回行う大事な作業で、3年間寝かせた味噌を樽から出すことなんです。出した味噌は、来年1年かけて使われていきます。

作業中にお邪魔して見てきた景色がこれ。
家族総出で作業に当たっていました。
味噌出し


大きな樽に入っているのはすべて味噌。これが全部で3列あり、今年の味噌出しは一番左の列(すでに作業が終わりつつある)で、来年が真ん中の列。そして、次が一番右の列。と、こんな具合に毎年毎年作業は展開されていくようです。

出した味噌は、小さな樽に入れて店のそばにある蔵へと運びこまれます。
3年熟成の味噌


そして、大粒の味噌をさらに細かくしてペーストを作り、味噌煎餅へと形を変えていきます。

今年空いた樽には、来年一月から作る新しい味噌が入り、3年間の熟成へ。

材料にこだわり、時間をかけて作り上げられる井之廣の味噌煎餅。
飛騨古川に来たら、必ずお試しください。

この味は、病みつきになります。すでに私の祖母はこの味の虜になり、毎月のように注文を重ね、つい最近に至ってはその友人も。贈り物としても、お土産としても、ハズさない商品です。

Hisa
★井之廣さんのブログもどうぞご覧ください★
にほんブログ村 旅行ブログ 東海旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨(市)情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2010/12/05(日) 20:43:17 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

ご紹介ありがとうございます。
私も今からブログアップしようと思いましたが、写真足らずです。
恥ずかしい限りです。
少し書いて、里山サイクリングのブログをリンクして終わろうかな?

>与太郎さん

こんにちは、与太郎さん。
ブログへのコメントをありがとうございます。

雪が降って乗れなくなったら、そのころにはスキーがメインに変わっているでしょう。どちらにしても、気をつけて行動していきたいですね。

また遊びに来てください。

>井之廣さん

こちらこそ、見学をさせていただきありがとうございました。
味噌煎餅の作る過程の一部だけでも知ることができて、よかったです。

今度いただいた味噌を使って御餅を焼いてみます。

味噌だしなるものが行われたのですね。

興味深い・・。

私自分の祖母が味噌を作っているので、チャレンジしてみようと思います。

井之廣さんのこだわりの味噌煎餅、私もよく頂いております。
作る工程を知ると、味わいもより一層深いものになりますね。

  • 2010/12/06(月) 11:50:23 |
  • URL |
  • 飛騨市 #-
  • [ 編集 ]

>飛騨市さん

コメントありがとうございます。

いつも向かいで売られていて、食べたりしますが、その作る工程というのはほとんど知りませんでした。
話を聞いて、改めて味噌煎餅を見ると、違った気持ちで食べることができますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hsc811.blog52.fc2.com/tb.php/99-49a9e62f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。