Hida Satoyama Cycling blog

拠点とする飛騨古川を中心に飛騨地方の話題を交えてその日その日を書き綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滝に向けてポタリング

去年の5月にこちらに移ってきてから、もうすぐ1年になりますが、まだまだ行っていない場所が多くあります。自転車で行ける範囲を10kmとしても、行ったことのない地域や走っていない道は数多くあり、林道も含めて考えるとさらに広がります。そして、もっとエリアを拡大すると、未知の世界はとどまるところを知りません。こうして探索することで、趣味をかねがらも仕事にいろいろと反映することができます。

昨日も実益を兼ねながら、のんびりポタリングに行ってきました。
気温は暖かく、風も少ない、サイクリングにはちょうどよい天気。ツアーで回るコースのさらに先に進み、訪れたことがなかった滝に行ってきました。途中にはよい桜の公園も見つけられたので、いい収穫です。そのうちこれを取り入れたコースができたら、と思います。
滝

飛騨の良さは探せば探すほど、見つかります。
私たちのツアーでも、ガイドブックに載っていないようなところへとお連れしますので、ぜひご利用ください。
お申し込みはこちらから>>>飛騨里山サイクリング
集落の景色

Hisa

★GW中のご予約受付中です★

にほんブログ村 旅行ブログ 東海旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

環境大臣賞受賞

賞

環境省より、正式なプレスリリースが出ましたのでお知らせ。

わたしたちが展開するサービス、「飛騨里山サイクリング」が「五感で楽しむまちづくり」コンペにて大賞の環境大臣賞を受賞いたしました。

■環境省プレスリリース
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=13508

■五感で楽しむまちづくり
http://www.env.go.jp/air/sensory/taisho/

飛騨里山サイクリングというプロジェクトは、わたしたちだけで作っているものではなく、飛騨全体で取り組んでいるものです。
今回賞を受賞できたのも、今までに来ていただいた皆さまや、地元で応援して下さっている飛騨人(ひだびと)の皆さまのおかげだと思っています。

本当に、ありがとうございます!
スタッフ一同、うれしさで小躍りしてしまいます。

来月、3/8に東京で受賞式+プレゼンがありますが、会場でさらに飛騨をPRできるよう頑張ってきますね~。

■五感で楽しむまち大賞表彰式
http://www.env.go.jp/air/sensory/taisho/forum/index.html

環境省主催のフォーラムということで予約制ですが、ご興味ありましたらどうぞ。

なお、飛騨里山サイクリング2011は4月1日~Re;Openの予定です。
春のご予約も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

■飛騨里山サイクリング
http://www.satoyama-cycling.com/

今後とも変わらずよろしくお願いいたします。

プレゼンター白石

台湾メディアへのプレゼン

私も、たまには真面目に仕事をします。
本日は、台湾からメディアのお客様たちがいらっしゃいました。

名古屋、東京営業を終えてくたくたになったスーツにもうひと頑張りしてもらい、プロジェクター準備。
ネクタイを締め直して気合いを入れます。

media
レーザーポインターがないので、シャッターを閉める棒を使った。


本当は、町中をプチサイクリングツアーする予定でしたが、直前になって吹雪いてきたため急きょプレゼンスタイルに変更。
しかし、せっかく来ていただいたので、自転車にも乗ってもらうことにしました。

ride
バーチャルMTBガイドツアー

大画面で乗ってみると想像していたよりかなり楽しい!
ライターさん方も喜んでくださってホッとひと安心です。

「左手にリンゴ畑が見えますね~」

松尾さんによるバーチャルガイドも良い感じで場を盛り上げました。
これはこれで、雨の日のプログラムになる・・・かも?


ネクタイ緩める姿がまだまだ様にならない白石

雪道サイクリング

雪がやんだ今朝は、雲の隙間より青空が顔をのぞかせ、日がやんわり射し込んできました。

写真を撮るにはかなりいい感じだったので、出勤に向かいながら会社をそのまま通り越し、辺りの散策に行きました。このように書くと、サボっているように聞こえますが、別にサボっているわけではなく、こうしてブログに反映させるネタ作りであり、素晴らしい飛騨の雪景色を少しでも写真に収めておこうというのが目的。もちろん、それを建前に遊ぶのはもっと大事な目的ですが。
冬の並木道

いつもツアーで使う道を進むと、雪で覆われ、人が歩いたところは踏み固められて凸凹の道に変わっていました。その上をマウンテンバイクで進むと、ちょっとしたシングルトレイルを走っているような気分になります。
雪道サイクリング
雪で覆われた田畑

途中、新雪の中へと自転車で突っ込んでいくと、ラッセルをかけるように進みながらもやはり止まってしまいました。そして、そっーと自転車を降りると、スタンドもないのに雪に支えれ一人立ち。これでも今年は雪が少ないそうなので、きっといつもならこの自転車では、半分埋もれるように進んだのだろうと思います進むことすらできなかったでしょう。
雪に立つMTB

しかし、今日走行してみて思ったのは、雪道サイクリング、思った以上に楽しいです。雪と格闘しながら農道を進み、雪景色を眺める。寒いはずの気温すら暖かく感じます。一年のうち、冬の間だけという限定もの。一度試してみませんか?

Hisa
にほんブログ村 旅行ブログ 東海旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。