Hida Satoyama Cycling blog

拠点とする飛騨古川を中心に飛騨地方の話題を交えてその日その日を書き綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの頃、僕はサンマを焼いていた

秋の空を見るたびに、サンマとあの娘を思い出す。
こんにちは、地味に登場回数が増えてきました、スタッフの白石です。

twitterを毎日更新していますが、ふだん独り言を言わない性格なので、「つぶやく」という行為にまだ慣れません。
みなさん、よく心の内をすぐ言葉にできるのだなぁ、と感心しきりです。

http://twitter.com/satoyamacycling


さて、モンベルフェアもひと段落し、これからの飛騨は紅葉シーズンを迎えます。
突然ですが、秋の楽しみといえばなんでしょうか。

食?芸術? いえ、サイクリングです!

誰もいないのに大きな声で宣言してしまいましたが、飛騨里山サイクリングでは、この秋限定で通常ツアーとは異なる【MTBエクストラパッケージ】を企画しています。

http://www.satoyama-cycling.com/news/


週毎に、第一弾から第四段まで揃えております。
ふだんのサイクリングコース+αが楽しめるこちらのツアー、参加人数も限られています。
まだ受付可能のツアーもありますので、気になりましたらお問い合わせくださいね。

tel: 0577-73-5715
mail: reservation@satoyama-cycling.com

ちなみに、お値段は今年度に限りモニタリング価格となっています!

ランチ代やアイスクリーム作り込みで、驚愕のプライスです。
さらに、いまお申し込みいただいた方にはもれなく・・・!何も、ありませんが、飛騨里山サイクリングスタッフが精一杯おもてなしをさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。


こちらの写真、全然関係ないですが、飛騨古川の町並みの中にある「クモ」と呼ばれる意匠です。
秋空が高くなり、自然と空を見上げることが多くなったので、クモも視界に入ることが多くなりました。
古川のどこかで、とんでもなくカラフルなクモを見た気がするのですが、どこだったか思いだせません・・夢だったのかな。

IMG_5125.jpg

秋の必需品

ツアーの下見で自転車に乗っていたら市内に放送が流れました。
「飛騨市古川町に熊が出没しました。近隣の住民はくれぐれも注意してください」

・・・えー!!!
ワタシ、今からいかにも熊が出そうなところ通るんですけど!!!
もし出会ったらどーしよ・・・
自転車と熊、どっちが速いのかな・・・?
死んだフリって効果あるの・・・?

などといろいろ考えながら、
とりあえず熊鈴を必要以上にじゃんじゃん鳴らして走りました。

P1010681.jpg
秋の山にひとりで出かけるときの必需品!


すすきも実って、秋まっただ中の飛騨古川です。
P1010678.jpg

chiaki




ほっとする

今日の古川は朝からいいお天気!!
あたたかい日差しがあふれる絶好のサイクリング日和でした。

今朝の通勤途中、町の中で写生をしている子供たちを見かけました。
P1010628.jpg
P1010626.jpg

近所のおばあちゃんに見守られながら子供たちが絵を描いている風景、
なんかほっとします。

いつまでも、この子供たちが描いた絵のままの「ふるさと」であってほしいですね。

chiaki

高山の朝市

営業のため高山に行ってきました。

週末で、お天気も良かったので、市内には多くの人が。朝市をのぞけば、人、人、人ばかり。外国人のお客さんもちらほら。見ていれば、お店に出ていた着物を興味深く眺めていました。

お店には多くの新鮮な野菜や果物が出ていて、ナスやだいこん、リンゴや桃がありました。

どれもおいしそうでしたよ。

朝市

Hisa

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。