Hida Satoyama Cycling blog

拠点とする飛騨古川を中心に飛騨地方の話題を交えてその日その日を書き綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湧水

湧水
飛騨地域には、多くの湧水があります。
その理由の一つは、きっと山に囲まれているからと思われます。

地元の方は、お茶やコーヒーにするとおいしいからと水を汲み来ており、サイクリングの途中で会うことがよくあります。

暑い毎日が続く中で、ひんやり冷たい湧水は、顔を洗う気持ち良く、飲んだらすっと体が中から冷えてのどの渇きが収まります。味もすっきりとしていて、まろやか。サイクリングの途中ではオアシスみたいなものです。

貴重な飲み水は、今後も大事にしていきたいと思います。

Hisa

★利き湧水ツアー 参加者募集中★
いくつもある飛騨の湧水をサイクリングで回って味を飲み比べます。
暑い夏の涼しい企画。ご参加お待ちしております。
詳しくはこちら

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

石積みの棚田@種蔵

飛騨市宮川町にある種蔵は、以前にも何度かご紹介をさせていただいています。

ここの良さはいろいろありますが、景色の良さでいえば、棚田がひとつ挙げられると思います。

ここの棚田はただ斜面に造ったものではなく、石積みで周りが作られています。
種蔵の棚田

聞いた話によれば、これを作ったのは狭い耕地面積をもつ高台にある山里で、最大限の面積を作ることから行われたといいます。それは土で棚田を作っていくと囲っている部分はどうしても裾が広がり、下にある耕地は狭められてしまいます。しかし、ここは石を垂直になるように積むため、裾が広がることもなく、階段のようになった棚田となっています。先人の知恵とは素晴らしいなと思ってしまします。

もし機会があれば、ぜひ訪れてみてください。
これからの時期は、そばの花が咲き始めて目を楽しませてくれると思います。

Hisa

★利き湧水ツアー 参加者募集中★
飛騨古川周辺に点在する湧水を巡るツアーです。
詳しくはこちらをご覧ください。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

せせらぎ街道と大倉滝

高山から郡上八幡に向かうとき(またはその逆)、おススメの道があります。

すでに知っている方は数多くいるとは思いますが、それが「せせらぎ街道」です。私は初めて一部を通りました。

谷間を縫うようにして続く道は、両側が緑の山。広葉樹が多いので、秋の紅葉はとてもきれいだと地元の方が話してくれました。そして、平行するようにして道路の横を川は流れています。

その途中にあるのが大倉滝。

1.4kmの遊歩道が滝が連なる川の横をあがっていきます。
勾配は緩やかなので、のんびりと散歩するにはちょうど良い道。所々に滝が現れるので、見所は十分。そして、最後に現れるのが、大倉滝。高さ30mの滝が岩壁を流れ落ちてきます。
大倉滝

軽い運動をして行ってもらいたいのが、すぐ近くにある「そば処清見庵おおくら」。
ここでは、そば粉をはじめとして、野菜や山菜は全て地元産。地産地消のこだわりが感じられる料理を食べることができます。そして、食べる席も外のテラスに出ると、庭を正面に見ながらゆったりと落ち着いて食べることができる場所があります。
そば処清見庵おおくら

清見地域はまだ私もほとんど行っていないので未知の部分が多いのですが、地元の人の紹介でまた新しいエリアを知ることができました。こちらの地域ももっと見ていく必要がありそうです。

皆さんも梅雨に負けずにお出かけください。

Hisa
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

罠と温暖化

サイクリングの途中、景色のよい写真を撮ろうと田んぼがある斜面の登っていくと、イノシシ用の罠を発見しました。初めに見たときには、その大きさからクマ用かと思ったのですが、どうやらイノシシのため。子供だったら十分に入れる大きさです。
罠

近年、この周辺ではイノシシが多数出没しています。
サイクリングをしていて出会う農家さんと話をすると、イノシシが土をほじくり返した場所を教えてくれることがあり、「こんなことは今までなかったのに」とよく言います。その理由として考えられるのが、温暖化。昔は雪が多かったので、脚の短いイノシシはこのあたりには少なかったようですが、温暖化により雪が減ってきたこともあり、今までイノシシを見なかった地域でも出ているようです。もちろん、これだけが理由ではないでしょうが、原因の一つではないでしょうか。

身の回りでできる温暖化対策を進めていきたいですね。

Hisa

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

さるぼぼ

飛騨地方でよくみかける謎の赤いお人形。
名前は『さるぼぼ』。  昔昔から飛騨地方で作られていました。
このさるぼぼの正体とは(*^^*)???


さるぼぼ

まず、『さる』と『ぼぼ』に分けます。
『さる』→猿
『ぼぼ』→赤ちゃん 昔、飛騨で赤ちゃんのことを「ぼぼ」と言っていました。
合体しまして『猿の赤ちゃん』。
 
『さるぼぼ』とは『猿の赤ちゃん』。
災いが去る(猿)、家内円(猿)満になるなど、縁起の良い物とされお守りとして、使われているんですよ。

全身に亘って色が赤いのは、赤は古くから悪霊祓い、疫病(とりわけ天然痘)除けの御利益があると見なされてきたからである。

一つのお人形さんにもいろいろ意味があるんですね。奥深い!!!

mayumi

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。